大阪市のたかあい整体院で頭痛を改善していきましょう。

2019/11/08 ブログ
logo

大阪市のたかあい整体院で頭痛を改善していきましょう。。

おはようございます。

たかあい整体院の山下です。

 

今回は【頭痛】についての話②

1.緊張性頭痛

2.拡張性頭痛(偏頭痛)

3.群発頭痛

4.その他

 

この4つのうち前回は ①緊張性頭痛 について書きましたが、今回は

 

2.拡張性頭痛(偏頭痛)
についてです!

 

「偏頭痛はよく聞くけど拡張性って?」となりますね。

たしかに耳慣れないかと思います。

ですが、かなりの方がこのパターンの頭痛を経験しています。

 

特徴

・ズキズキ、心臓の拍動に合わせて痛むことが多い

・体温が上がると悪化する

・天気が悪くなると出てくる

・風邪のときになる

・ストレスや、「人ごみに入った時」など誘発する状況がある

 

あまり条件に脈絡がないような気がしますが、最後の一つ以外は共通点があります。

それは「血管が拡がっている(拡張している)」ことです。

この拡がった血管がすぐ近くを通る神経を圧迫してしまい、

ズキズキ・ドクンドクン痛むのです…

 

それぞれ細かく言うと、

・体温が上がる → 熱を逃がそうとして血管が拡がる

 

・天気が悪い → 気圧が下がる → 空気の圧によって縮められていた血管が拡がる

 

・風邪を引く → 炎症で血管が腫れる(腫れた分拡がる)

※血管の炎症そのもののも痛みの原因になります。

 

といった具合にそれぞれ

要因こそ違えど、血管が拡張して神経を圧迫しているのです。

 

 

対処法

・頭を冷やす

監督に怒られて頭を冷やしてくる…などと違い、物理的に冷やします。

冷えると血管が収縮するので、拡張した血管を落ち着かせてくれます。

熱を出した時の氷枕はこういうことだったんですね。

 

・暗くて静かな部屋に行く

大きな音や強い光で痛みが増しやすいので、できるだけ刺激を避けてあげましょう。

 

偏頭痛について今回は説明してきましたが、どうだったでしょうか。

前回の緊張性頭痛と対処法が真逆なので注意が必要です!

ご自身で判断がつかないときはしっかりと医療機関へ受診しましょう。